フィリピン女性の未来編むかぎ針 「セカンドライフビジネスプランコンテスト」

2016.04.05

関谷里美さん(左)
関谷里美さん(左)【拡大】

 50歳以上の方のビジネスプランを審査させていただき、優れたアイデアにバックアップをお約束する「セカンドライフビジネスプランコンテスト2016」、最優秀賞の発表です。厳正な審査の上、(株)スルシィ(代表取締役・関谷里美さん)の「フェアトレードによるフィリピン女性の自立支援」事業が選ばれました。

 フェアトレードとは、社会的・経済的に立場の弱い人たちに仕事の機会を与え、公正な対価を支払うことで自らの力で暮らしを向上させ、自立できるように支援することです。スルシィは「フィリピンの女性たちに自信と自立の道を!」というコンセプトのもと、フィリピン女性たちにきちんと報酬を支払うとともにデザインの提供から技術指導までを行っています。

 「天然素材ラフィアを生かしたバッグなどハンドメイドの商品を販売し、工賃の3%をスルシィ基金として積み立て、医療や教育地域などの地元の支援に生かしています」(関谷さん)

 選考委員からは、同社のビジネスプランは優れた商品を消費者に提供するだけでなく、フィリピン女性の支援に資する優れたモデルであるという意見が相次ぎ、最優秀賞を受賞しました。関谷さんには主催者代表として西武信用金庫・落合寛司理事長から目録一式が手渡されました。

 今回のビジネスプランコンテストには、社会的貢献を目指した事業計画が多く寄せられ、シニア起業家の強い社会意識を感じました。わたしも引き続きしっかり応援させていただきたいと思います。 (取材・構成:藤木俊明)

 ■片桐実央 起業コンサルタント、行政書士、FP、銀座セカンドライフ代表取締役。著書に『「シニア起業」で成功する人・しない人〜定年後は、社会と繋がり、経験を活かす〜』(講談社)。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。