家電づくりの常識を覆す多様なデザイン アクアの「ライフスタイル冷蔵庫」 (2/2ページ)

2016.04.06

車いすでも使いやすいアクアの冷蔵庫「AQR−271E」
車いすでも使いやすいアクアの冷蔵庫「AQR−271E」【拡大】

 1日に発売した冷蔵庫「AQR−361E」は中小型で唯一冷凍室を2段とし、週末に1週間分の食材を仕込みたい人にはぴったりだ。

 発売中の「AQR−18E」は184リットルと小型で、このクラスだと本体幅は47センチが一般的だが、本体幅を52・5センチとすることで、本格的なオーブンレンジが冷蔵庫の上に置けるようになった。

 3月に発売した「AQR−271E」は、140センチの高さに抑えることで、年配者や女性でも上の棚からも食品を取り出しやすくした。車いすに座ったままでも冷蔵室の扉を開けて、食品などを取り出せるようにした。

 アクア日本代表執行役員の山口仁史氏は、「アクアは、家電づくりの常識を疑うことからはじめる」とし、「その上で、ライフスタイルに合わせた冷蔵庫や、ライフステージに合わせた洗濯機を投入していきたい」と語る。

 ユニークな視点でモノづくりを進めるアクア。夏以降には洗濯機の新製品も投入する予定だという。どんな製品が登場するのか注目したい。 (ジャーナリスト)

 ■大河原克行(おおかわら・かつゆき) 「週刊BCN」編集長を経て独立。25年以上IT・家電業界を取材する。近著に『究め極めた「省・小・精」が未来を拓く 技術で驚きと感動をつくるエプソンブランド40年のあゆみ』(ダイヤモンド社)。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。