新しいiPhone「SE」の性能 外見は「5s」 中身は「6s」「6sPlus」 (1/3ページ)

2016.04.07

「iPhone SE」
「iPhone SE」【拡大】

  • <p>iPhone SE発売日、東京・銀座のアップルストアには長い行列ができた</p>

 Q:新しいiPhoneが発売されました。画面が小さくなり、以前のiPhoneに戻った感じですが、どのぐらい進化しているのでしょうか。

 A:従来、iPhoneは毎年秋に新製品が発売され、2年ごとに大きなモデルチェンジをしています。

 2014年秋には、それまでの4インチ画面の「iPhone5s」からデザインを一新し、薄型で画面サイズ4.7インチの「iPhone6」と5.5インチの「iPhone6Plus」が発売されました。そして翌15年秋には、外見が同じまま中身をグレードアップした「6s」「6sPlus」モデルが発売され、今に至っています。

 例年通りならば、今年の秋には新しい「iPhone7」が発売されると期待されています。

 そうしたサイクルが定着しているにもかかわらず、アップルはこの春、イレギュラーに「iPhone SE」を発売しました。発売時期がイレギュラーなだけでなく、ここ数年大型化を続けていた画面サイズも変更され、SEは2年半前に発売されたiPhone5sと同じ大きさに戻りました。ボタンやスピーカーの穴の数まで、まるで同じ外見です。このため新しいSEは、昔の小さなiPhoneに戻ったという印象があります。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。