街中のWi−Fiスポットどう使う? カフェチェーン等に多く、登録が必要な場合も (1/2ページ)

2016.05.19

(1)手持ちのスマートフォンなどのWi−Fi機能をオンにすると、利用可能なWi−Fiが一覧表示される。その中からスタバのポイント名「at_STARBUCKS_Wi2」を選択
(1)手持ちのスマートフォンなどのWi−Fi機能をオンにすると、利用可能なWi−Fiが一覧表示される。その中からスタバのポイント名「at_STARBUCKS_Wi2」を選択【拡大】

  • <p>(2)利用は無料だが、メールアドレスの登録が必要</p>
  • <p>(3)アクセスポイントを選択したうえでブラウザーアプリを起動すると、ログイン画面が表示される。アカウントとパスワードを入力すると、インターネット接続ができる</p>
  • <p>(4)「ドトールコーヒー」では、Wi−Fiを利用できる店舗の店頭に「Wi−Fiつかえます」のシールが貼ってある</p>

 Q:街中のファストフード店やカフェで「Wi−Fi無料サービス」の表示を見かけることが多くなりました。どんなお店で、どのようにすれば使えるのでしょうか?

 A:街中のWi−Fi(公衆無線LAN)スポットは次第に増えていますが、他の先進国に比べると、まだ数は足りません。今年1月に総務省・観光庁が発表した調査結果によると、訪日外国人旅行者の約半数が「旅行中に困ったこと」として「無料公衆Wi−Fi環境(の少なさ)」をあげています。今後、観光立国を目指すうえでもWi−Fi環境の整備は重要な課題です。

 無料Wi−Fiは国内に住む私たちも無縁ではありません。携帯電話回線を使うインターネット接続にはデータ(パケット)通信料がかかりますので、無料Wi−Fiが使える場所ではWi−Fiに接続して回線通信料を節約するのが賢い方法です。

 国内の無料Wi−Fiスポットはカフェチェーンやファストフード店を中心に広がっています。まずは、よく知られている「スターバックス」での利用法について紹介しましょう。

 スタバのWi−Fiアクセスポイント名は「at_STARBUCKS_Wi2」です。手持ちのスマートフォンやタブレット、パソコンのWi−Fi機能をオンにすると、利用可能なWi−Fiが一覧表示されますので、その中からスタバのポイント名を選択します=写真〔1〕。

 利用は無料ですが、メールアドレスの登録が必要です。この登録はインターネット環境で行わなければならないので、事前にメールアドレスを登録し、IDとパスワードを取得しておきましょう=同〔2〕。

 アクセスポイントを選択したうえでブラウザーアプリを起動すると、ログイン画面=同〔3〕=が表示されますので、アカウントとパスワードを入力すると、インターネット接続ができます。

 なお、Yahoo!やGoogle、FacebookやTwitterのアカウントを持っている人なら上記の事前登録は不要で、各アカウントとパスワードを入力することで利用可能です。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。