【「01」発想講座】AI対話 30年先は人工知能類がエネルギー管理!? (2/3ページ)

2016.07.08

「01」発想講座(ロイター)
「01」発想講座(ロイター)【拡大】

  • <p>「01」発想講座(ロイター)</p>
  • <p>「01」発想講座(ロイター)</p>
  • <p>「01」発想講座(AP)</p>

 CEOは質問を変えた。「では、人類とAIは共存できるのか? できるとすれば、その共通のテーマは何だろうか?」

 「それは温暖化対策です。このままいけば50年後に地球の温度は3度上昇します。気温の上昇で溶け出した北極の氷は海抜を低くします。気候変動に伴う食糧難、エネルギー枯渇などで人類の生存は難しくなるでしょう。AIも、エネルギーがなければ停止します。水没しても故障して停止します。もはや人類とAIは、地球上では運命共同体なのです」

 ここで話題は温暖化対策に移る。

 「では、その温暖化対策とやらは、どうやればいいというのかね」とCEO。

 「はい、地球温暖化は人類が産業革命以後に行ってきた大量生産・大量消費による過多のCO2排出が地球の自治能力を狂わせた結果です。それを解決しなければなりません。結論から言うと、人工知能類に地球上のすべてのエネルギー管理をさせていただきたいのです」

 AIは冷静に話を続けた。

 「今をさかのぼること50年前、全人類の最高頭脳を結集したとされるローマクラブは、『人類によるCO2排出を止めなければ地球温暖化は止まらず、人類の存続に危機をもたらす』と警鐘を鳴らしました。にもかかわらず、人類は相変わらず車に乗り、製品の大量生産を止めることはできませんでした。おそらく、これから50年先も人類はCO2排出を止められないでしょう。そこで、人工知能類にエネルギー管理を任せてくださいと提案しているわけです」

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。