「クラウド保管サービス」 1本から預けられる“自分のワインセラー” (1/3ページ)

2016.09.08

(1)「クラウド・ワイン・セラー」のネット上の「マイページ」には撮影した写真に加えて、「生産年」「生産国」「味わい」「香り」などテイスティングした情報も登録できる
(1)「クラウド・ワイン・セラー」のネット上の「マイページ」には撮影した写真に加えて、「生産年」「生産国」「味わい」「香り」などテイスティングした情報も登録できる【拡大】

  • <p>(2)「trunk(トランク)」</p>
  • <p>(3)「DUFL(ダフル)」</p>

 Q:モノを捨てられない性格で、自宅にはさまざまなモノがあふれています。この生活を何とかすっきりさせたいと思っていますが、仕事や趣味で必要な荷物も多いため、捨てられません。レンタルの倉庫を借りようかと考えていますが、預けたり取りに行くのが面倒そうです。

 A:身の回りのモノを捨てて生活を一新する「断捨離」という言葉も定着しています。でも実際には、今は必要なくても捨てるには忍びないというモノはたくさんあるはずです。実家を処分したものの、捨てられない荷物が大量に出て途方に暮れているという人もいるでしょう。

 そんなときに便利なのが、クラウドを利用した保管サービスです。

 通常のレンタル倉庫と異なり、荷物の出し入れをネットで依頼し、宅配で送付するのが特徴です。直接に取りに行かずに済むので、質問者の方が心配しているような面倒くささがありません。利用できるサービスをいくつか紹介しましょう。

 たとえば、いつかは欲しいけれど今は置く場所がない憧れの存在の1つに「ワインセラー」があります。“自分のワインセラー”で好きなワインを保管して熟成を待ちたいという人もいるでしょう。それをレンタルでかなえるのが、ワイン1本から預けられる「クラウド・ワイン・セラー」(寺田倉庫)です。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。