「ここはどこのブラック企業かと…」転職経験者の8割が感じる転職後のギャップ (1/5ページ)

2016.10.04

転職経験者の8割が感じる転職後のギャップとは…
転職経験者の8割が感じる転職後のギャップとは…【拡大】

  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>

 一念発起して転職しても、うまくいく人とうまくいかない人がいる。人生のターニングポイントとなる転職で「想像と違った」と後悔しないためには何が必要なのだろうか? エン・ジャパンが一昨年、同社が運営する人材紹介会社集合サイト『エン転職コンサルタント』で、30歳以上のユーザー1824名を対象に行なった「転職後のギャップ」に関する調査結果によると、30歳以上の転職経験者で、聞いていた情報と転職先企業の実態が違うと感じたことがある人は8割以上にのぼることが分かった。

 また、ギャップには良いものと悪いものの両面があるが、特に悪い意味でのギャップを感じている人が多く、「風土・社風」「昇給制度」「教育体制」が思っていたよりも悪かった点のトップ3を占めた。具体的に事前情報と異なる実態を聞いた質問では、入社前の約束が反故にされたり、社風があまりにも悪かったりしたため、ブラック企業だと感じた人も少なくない様子がうかがえる。悪いギャップを感じるポイントは、人の価値観によってさまざまなため、もっとも多くの人が「情報収集不足」がギャップの原因だと考えていることがわかった。

 人生のターニングポイントとなる転職で想像と違うと後悔しないためには、自身が納得できるまで「入社後の具体的な仕事内容」「実際に働いている社員の声」を聞き、「インターネットのクチコミ」も活用して、可能な限り多くの生の情報を集めて判断することが重要と言えそうだ。

■82%の転職経験者が転職後のギャップを経験

 30歳以上の転職希望者に「これまでに転職経験はありますか?」と質問をしたところ、90%の人が「ある」と回答した。そこで、転職経験者の人に「転職前に聞いていた企業の評判や求人内容と、転職後の実態に相違がありましたか」と聞くと、82%と大多数の人が「ある」と答え、ほとんどの転職経験者が入社後に聞いていた話と違うと感じていたことが分かった。

@DIME

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。