秋のバス旅事情 50代以上狙った豪華シートで各社競合 (1/2ページ)

2016.10.12

ロイヤルクルーザー四季の華「新型海号」の車内シート
ロイヤルクルーザー四季の華「新型海号」の車内シート【拡大】

  • <p>「クラブツーリズム」が運行するロイヤルクルーザー四季の華「新型海号」</p>
  • <p>バス旅なら行楽地に直行できる</p>

 旅行を安く楽しむ手段として、注目を集めてきたバス旅行。かつては中高年女性グループがにぎやかに盛り上がるイメージが強かったが、最近は熟年夫婦に若者グループ、おひとりさまと客層は多岐に渡る。秋の行楽シーズンに要チェックだ。

 「一度乗ってしまえば、荷物を気にすることなく身軽に観光場所まで移動できるのがバスツアーのメリットです。免許や車を持たない方や、長時間の運転がそろそろ億劫になってきたという方にも人気があります」

 こう語るのは、旅行ジャーナリストの村田和子氏。だが、若者はともかく、50代以上にバスでの長距離移動はハードルが高そうだが……。

 「最近では、より快適に楽しめるよう座席を少なくした“ワンランク上”のバスや、トイレ付きバスなどの導入が進んでいます。中には飛行機のビジネスクラス並みの広いシートや一人用の独立型シートが設置されたバスもあります」

 50〜70代が顧客の7割を占めるという旅行会社「クラブツーリズム」(東京)が運行する「ロイヤルクルーザー四季の華『新型海号』」は建築家・隈研吾氏が車内デザインを監修。全席にレッグレスト・足置き、コンセントが用意され、化粧台付きトイレも完備する。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。