「大人の鉛筆」爆売れの秘密 累計販売100万本!シャーペン世代も魅了する (2/2ページ)

2016.10.19

ベストセラーの「大人の鉛筆」
ベストセラーの「大人の鉛筆」【拡大】

  • <p>江戸小紋柄の新商品</p>
  • <p>杉谷和俊社長</p>

 マークシートは、黒鉛の炭素を機械が読み取るため、シャープペンではなく鉛筆が最適とされる。「大人の鉛筆」の不純物が少ない黒鉛と粘土を均一に混ぜ合わせた2ミリの高級国産芯は、マークシートを速く黒くきれいに塗りつぶせる。

 発売以来好調が続く「大人の鉛筆」、現在は、黒芯だけでなく赤や青の色芯、スマホのタッチパネルにも対応した手帳用ミニサイズも展開。今月3日には、伝統的和柄の江戸小紋柄をあしらった新商品を8種発売した。

 紺と白の市松模様は、東京五輪に向けたインバウンド需要を意識したのだろうか。「特に意識はしていませんが、鉛筆は、東京の地場産業です。伝統的な江戸小紋柄と鉛筆で、東京の素晴らしさを世界にアピールできればうれしいですね」(杉谷社長)

 鉛筆が東京の地場産業であること、製造工程や歴史を知らない人も多い。同社では、工場見学と合わせ鉛筆について学べる「東京ペンシルラボ」を開設、年間1万2000人、これまで5万人が訪れている。

 小学生の社会科見学だけでなく、企業による見学、東南アジアなど海外からの視察も増えた。より多くの見学者を受け入れるため、新たな見学施設を建設準備中だ。製造過程で出るおがくずを利用した粘土などエコ商品の開発にも積極的な同社。杉谷社長の夢は、「おがくずを集めて発電所を立ち上げ、その電力で鉛筆を製造する」こと。町工場の挑戦は続く。 (渡辺タカコ)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。