安近短で英会話を学ぶ セブ島留学はビジネスに「効く」か? (2/2ページ)

2016.11.02

リゾート地のセブ島。英語漬けの合間に、ビーチで“ひと泳ぎ”も魅力
リゾート地のセブ島。英語漬けの合間に、ビーチで“ひと泳ぎ”も魅力【拡大】

 「役立つと思いますよ。もともと日本人の多くは“英語ができない”と思い込んでいるだけなんです。日常会話程度なら、中学3年生程度の英語力で事足ります。1〜3カ月という短期間でも英語にどっぷりつかる環境に身を置けば、自然と話せるようになるし、何より自信がつきます」

 著書では《私は「英語がペラペラになりたい」という語学留学に対してよい印象を持っていません》と語っていた栄氏。なぜ、セブ島への語学留学には肯定的なのか。

 「やはり、金額が安く、短期間でも学べるのは大きな利点です。大枚をはたいて欧米に語学留学するのはバカバカしいと思いますが、フィリピンであれば、時間もコストも少なくてすむ。また、フィリピンはアジアの国なので、日本人にとって親しみやすい。“見た目”に圧倒されて話せなくなるという心配もまずありません」

 リゾート地として知られるセブ島は、フィリピンでも比較的治安が良いことで知られる。フィリピンは日本人特有の“英語コンプレックス”を解消するのに、もってこいの環境というわけだ。ただし、期待しすぎは禁物だ。

 「セブ島留学で得られるのは、あくまでも“日常会話程度ならできる”という経験と自信です。ビジネスの現場で通用する英会話力を身につけるとなると、まずは専門用語をはじめとするビジネス英語を徹底的に学ぶ必要があります」

 英語を楽しく学びたいのか、“それ以上”を求めるのか。いずれにしても、ゴールを明確に設定してから走り出したほうが良さそうだ。 (島影真奈美)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。