ペン先からシソふりかけ 大ヒットの「ゆかりペン」、キッカケは夜のクラブ (1/2ページ)

2016.11.20

ペン先からゆかりが出る「ゆかり ペンスタイル」
ペン先からゆかりが出る「ゆかり ペンスタイル」【拡大】

 赤シソのふりかけ「ゆかり」がペン型容器に入った「ゆかり ペンスタイル」(ゆかりペン)が大ヒットしている。一見、普通のペンだが、振ると先からゆかりが出てくる姿が斬新で受けているのだ。2014年秋の発売以来、購入者がフェイスブックなどの会員制交流サイト(SNS)に投稿するなどし、さらに認知度はアップ。いまも人気が続いている。

 「このペンは、紙には書けないけれど、ご飯にはかけられるんだよ」

 14年春のある夜、広島市中心街のクラブで、三島食品(広島市中区)の三島豊社長(62)は、胸ポケットからゆかりペンを取り出し、女性たちに冗談交じりに言った。そして焼酎グラスの上で振ると、ゆかりが出てきた。

 「きゃー、何ですかそれー」「かわいいー」「私も欲しい」と好反応。その瞬間、「これは売れる」と三島社長は確信した。

 ゆかりペンには、三島食品の看板商品「ゆかり」が入っている。ペン先から、ゆかりの粉が出てくる仕組みで、中身は袋タイプの商品から詰め替えられる。

 長さ14センチ、直径1・5センチで筆箱の中や、デスクの上にあっても違和感はない。価格は1本税込み540円。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。