1日700円!人気のファイナンシャルプランナーが伝授する年末年始最強の小遣い防衛 (1/2ページ)

2016.11.23

いちのせかつみ(著)「クリアファイル家計簿」(扶桑社)
いちのせかつみ(著)「クリアファイル家計簿」(扶桑社)【拡大】

  • <p>著書「クリアファイル家計簿」が話題のいちのせ氏</p>

 新生銀行が1979年以来実施している「サラリーマン小遣い調査」によると、今年の男性会社員の平均額は3万7873円。過去3番目に低い金額だという。何かと物入りな年末年始をどうやりくりすればいいのか。サラリーマンの小遣い活用術を専門家に聞いた。

 「多い金額ではないけれど、決して少ない金額でもないですよ。“へそくり”もつくれます」

 こう語るのは関西で大人気のファイナンシャルプランナー、いちのせかつみ氏。お金の相談を受けるなかで編み出した家計管理メソッドを近著『クリアファイル家計簿』(扶桑社)にまとめた。その手法がサラリーマンの小遣い対策にも大いに役立つという。

 やり方はこうだ。1カ月分の小遣いをクリアブック(クリアファイルが1冊にまとまったもの)に入れる。財布には1日分の予算を入れて持ち歩き、余ったら帰宅後にクリアブックに戻す。翌日また、1日分の予算を取り出す…の繰り返しだ。

 「飲み会代など、毎日使うわけではないお金は分けて管理し、必要な日だけ財布に入れるのもポイントです。平日の小遣い予算は元の金額に関わらず、1日700円に設定しておくのがおすすめ。会社と自宅の往復なら本来、さほどお金はかからないはず」

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。