「大人ディスコ」人気再燃のワケ 押阪忍の息子が仕掛け人、40〜50代向け“健全”営業 (1/2ページ)

2016.12.07

オッシーがDJを務める大人ディスコは、どこも盛況だ
オッシーがDJを務める大人ディスコは、どこも盛況だ【拡大】

  • <p>DJ OSSHY(オッシー)こと押阪雅彦</p>

 ディスコ人気が続いている。バブル期に一世を風靡したディスコ「マハラジャ」は、東京、大阪に続き、11月10日、名古屋にも復活。また、ホテルや客船、イベントスペースを貸し切ったイベント型ディスコも各地で盛況だ。

 「最近のディスコ人気の特徴は、店舗型に比べイベント型ディスコが圧倒的に増えたこと。機材がコンパクトになり、音源もノートPCに入力し何万曲も持ち運べるため『どこでもディスコ』が可能となった。店舗型のディスコは、集客を維持する難しさもある。週末に大盛況の店でも平日の集客に苦労するケースは少なくないのです」

 こう語るのは、DJ OSSHY(オッシー)こと押阪雅彦(51)。DJ活動歴34年。インターFMやTOKYO MXのディスコ番組でDJを務めるほか、自身が出演するディスコイベントの企画やプロデュースも数多く手掛けるディスコ人気復活の立役者の一人だ。

 1980年代のディスコ音楽に慣れ親しんだ40〜50代向けのイベントはもちろん、子供も一緒に昼間から楽しめるイベントなど、「安心、安全、健全」なディスコを提供することに、特に力を入れてきた。東京タワー、東京スカイツリー、羽田空港など大型施設や公共施設でのディスコイベント、また、エンターテインメントに理解がある首相夫人の安倍昭恵氏から依頼を受け東北応援イベントにも出演。「最近は、お堅いイメージの企業や団体からディスコイベントの依頼が増えた」という。

 「安心、安全、健全」にこだわるのは、ディスコDJとして働くことに反対した父親の存在も大きい。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。