「大人ディスコ」人気再燃のワケ 押阪忍の息子が仕掛け人、40〜50代向け“健全”営業 (2/2ページ)

2016.12.07

オッシーがDJを務める大人ディスコは、どこも盛況だ
オッシーがDJを務める大人ディスコは、どこも盛況だ【拡大】

  • <p>DJ OSSHY(オッシー)こと押阪雅彦</p>

 「昭和10年生まれの父にとって、ディスコといえば不良のたまり場。高校生がディスコで働くなんてとんでもないと猛反対。そんな父にも認めてほしいという気持ちは、原動力の一つでした」

 その父とは、「ベルトクイズQ&Q」の司会やCMでもおなじみのベテランアナウンサー、押阪忍(81)。1964年、東京五輪で「東洋の魔女」女子バレーボール日本チーム決勝の中継も担当した。その父から、五輪の感動を繰り返し聞かされた。

 「目標は、2020年東京五輪。世界各地から集まるアスリートや応援団が試合後に疲れを癒やし楽しんでもらえるようディスコの力でサポートしたい。そのためにも、犯罪の無い、安心、安全、健全なディスコ文化を築いていきます」

 オッシーに、往年のディスコ世代向けにディスコを楽しむためのアドバイスを聞いた。筆者も先日ディスコ再デビューを果たしたが、悩んだのが服装だ。「料金と会場の装飾を見極めること。特に入場料とドレスアップ度は比例します」

 しかし、料金に関わらず、ディスコは誰もが楽しめる場だとオッシーは強調する。

 「人々を元気にし、笑顔をもたらすのが『ディスコの力』。みんなとつながる一体感を自由に楽しんでほしい」

 レッツ・フィーバー! (渡辺タカコ)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。