業界初「お水大学」が接待を変える!? 銀座の凄腕ママらがノウハウ伝授 (2/2ページ)

2016.12.28

受講生が真剣に耳を傾ける「お水大学」
受講生が真剣に耳を傾ける「お水大学」【拡大】

  • <p>西宮七海さん</p>
  • <p>甲賀香織さん</p>

 講師は、トップクラスのオーナーママ、ホステス、ホストの面々。北は北海道、南は沖縄まで全国からこれまで300人が受講した。

 「最近は、ホステスのノルマを増やすことが目的のパーティーは、銀座では成功しにくい。お気に入りのホステスを助けようというお客さまが減り、ノルマがきついとホステスの営業も雑になりがち。マイナスの影響が大きいのです。古き良き銀座は崩壊しつつあります」と、時代の変化を語るのは講師の七海ママ。

 現在、店の顧客の9割は、七海ママ自らが開拓した人脈だという。睡眠時間4時間というハードスケジュールと店外での営業努力のノウハウを聞いた受講者たちは、「そこまで時間を費やして営業をしているのか」と、そろって驚嘆の声を上げた。

 「リーマン・ショックで、銀座では1700の店が潰れたといわれます。景気が戻って業績回復後も、一度削った接待交際費を以前の水準に戻さない企業は多いです。銀座は9割が経費で飲むお客さま。景気回復後も銀座は『低め安定』。老舗でも時代についていけない店は淘汰されます。営業の基本は量と質。そして、時代に沿った営業が必要なのです」と甲賀さん。

 今後の目標については、「水商売から日本を元気にしたい。そして、さまざまな情報発信をすることで、低く見られがちな業界の地位を向上させたい」と語った。 (渡辺タカコ)

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。