年末で荷物増加、人手不足…佐川宅配便1〜2日の遅れ“予告”のウラ

2016.12.31

 宅配便の一部に配達の遅れが出ている。年末で荷物が増え、人手不足に陥ったためで、宅配大手の佐川急便はホームページ(HP)に「全国的に集荷、配達の遅延が見込まれる」と掲載した。宅配各社は年内だと31日まで荷物を受け付けるが、早めに出すよう呼び掛けている。

 佐川によると、歳暮などで荷物が増えて配達に1〜2日の遅れが出ている。正月用品や食材をインターネットで購入する消費者が多く、小型の荷物が増えたのも原因だ。

 住宅密集地の営業所には従業員を多めに配置しているが、荷物の増加が予想以上だったという。佐川はHPで「時間により営業所への電話もつながりにくい状況」と説明している。

 宅配大手ではヤマト運輸や日本郵便は今のところ荷物の増加による遅れはないとしている。ただ、年末年始は帰省などで交通渋滞が予想され、年始にかけては北海道と本州の日本海側では降雪が見込まれる地域もある。広報担当者は「余裕を持って荷物を出してもらいたい」と話していた。

 物流業界では、電子商取引(EC)の成長で小口配送が増える一方、人手不足が問題となっており、特に中小業者で深刻化している。北関東の運送会社の経営者は「募集しても人が集まらず、少ない人数で仕事をこなしている。労働時間も長くなっている」と悩んでいた。

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。