2017年に克つヒント! ジャパネットたかた創業者・高田明氏「瞬間を全力で生きる」 テレビショッピングで声が高かったワケは… (1/3ページ)

2017.01.10

高田明氏
高田明氏【拡大】

  • <p>高田明氏</p>

 独特のセールストークで、テレビショッピングの新たな世界を拓いたジャパネットたかた前社長の高田明氏(68)。後進に道を譲ってからも意欲は衰えていない。2017年にどう立ち向かえば勝てるのか。家電業界はどうなるのか。ヒントを聞いた。

 −−2016年はジャパネットたかたを離れ新しい会社を設立したが、どんな1年か

 「この1年の間でやりたいことを探ってきました。スタジオに行かない分、佐世保から外に出る機会は増えましたし、今まで会えなかったような人とも出会えるようになりました。時間があればゴルフでもやってみようとかという余裕もできて、『50年生きる宣言』をしました。長いスパンで自分の生き方を探っていきたいと思います」

 −−社長を長男の旭人(あきと)氏に譲って2年になる

 「仕事は100%任せてきましたが、組織も大きく変わり、戦略も今の社長の考えでやっています。売り上げも今期は過去最高を目指しているようですし、よく頑張っていると思います」

 −−後継者を育てるコツは

 「経営者としては11年間、議論しながら一緒に走り続けてきました。“9つ叱って1ほめる”ぐらいの感じでね。ただ、いったん任せたら自分の思うようにやらせるという覚悟が必要。トップは常に孤独で最終判断をしなければいけない。経験をたくさん積んで、トップとしての力をつけていくものと信じています。若い人の中にはそれができるバイタリティーがありますから」

 −−2017年はどんな年になると思うか

 「正直、だれも予測できない。自分の課題を黙々やっていくしかないと思います。瞬間を全力で生きる。だから夢を持ち続けることが大切なんです。変化が起こる中でおのずと対応する力がついてくると思います」

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。