元プロレスラーが整体師に 独自の治療法で頭痛を退治 (1/2ページ)

2017.01.13

仕事の合間にチューブ体操で体を鍛える茂田さん
仕事の合間にチューブ体操で体を鍛える茂田さん【拡大】

 野党の国会対応は「田舎プロレス、茶番だ」という政府高官の発言が問題になった。野党の幹部が「茶番とは何だ」と怒ったのは当然だが、プロレスファンもカンカン。「プロレスをバカにしてますよ」と元プロレスラーの茂田真吾さん(44)。

 孤児院で育った伊達直人が覆面レスラーとして活躍するアニメ、タイガーマスクに憧れてプロレスラーになった。埼玉県さいたま市の高校を卒業と同時に、元プロレスラー、アニマル浜口さんの「浜口道場」に入門。1994年5月、後楽園ホールでプロデビューを果たした。得意の関節技を武器に試合に臨んだが、敗北。翌年、総合格闘技で再びリングに上がったが、またもや「ボロ負け」。このとき「病院送り」となる大けがをし、96年秋に24歳で引退した。

 その後、溶接工や機械工などガテン系の技術者を派遣する人材派遣会社に営業職として就職。抜群の成績をあげ、「2年で最年少の営業所長になりました。でも、会社の技術者を人間扱いしない」経営姿勢に疑問を感じ、退職した。

 せっかく就職したのにわずか2年で辞めてしまったことに父親が烈火のごとく怒り、「強引に門前仲町の整体治療院へ連れて行かれた。これから整体師の修業をしろというんです」。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。