「価格にストーリー」が大正解だった合格匂い袋 “モノ余り時代”の戦略 (1/2ページ)

2017.01.25

“イザ合格”の縁起を担いだストーリー性のある価格設定で大成功した「合格の畳におい袋」
“イザ合格”の縁起を担いだストーリー性のある価格設定で大成功した「合格の畳におい袋」【拡大】

  • <p>売れないモノを売る極意</p>

 1月も後半。夢いっぱいに掲げた新年の抱負も「やはり現実には無理」と忘れてしまった人は多いかもしれません。

 なかでも、価格設定にまつわる抱負は現実の壁に突き当たることが多いようです。いくら「うちは品質で勝負だから価格は下げない」と訴えても、いざ店頭に並ぶと客は価格に注目してしまうからです。ネット通販はさらに競争が厳しく、価格の比較サイトもあるため、どうしても安い商品に注目が集まってしまいます。

 この悩みは、どの商品も一定の品質を満たすようになった現代ならではのもの。その上、“モノ余り時代”なので、品質の良さは「当たり前」としか思われません。だから価格が高いと注目すらしてもらえないのです。

 そこで今回はまったく別のアプローチで売る方法を紹介します。ズバリ「価格にストーリーをつけて売る方法」です。どうせ客が価格に注目するのなら、その価格に別の付加価値をつけようという考え方です。

 たとえば数年前、なかなか売れない畳の魅力をPRするために、イグサの良い香りがいつでも嗅げる“におい袋”を企画したことがありました。イグサの香りには気分を落ち着かせる効果があるため、販売期間を受験シーズンに絞り「合格の畳におい袋」と名をつけて売り出したのです。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。