億を稼ぐ男は1月の手帳にこう書く! 富裕層専門FPが「奥義」伝授、1年を11カ月で考える (2/2ページ)

2017.01.25

大金をつかむなら計画的に大志を抱け
大金をつかむなら計画的に大志を抱け【拡大】

  • <p>江上治氏が手帳の奥義を明かす</p>

 目的と目標を定めないまま、予定を詰め込むと“やらされ感”で疲弊するばかり。上司や会社、そして世間に振り回され続けると、江上氏は警告する。

 「まずはやりたいことを100個書き出してみてください。『1年後に不動産を1棟買う』でも、『クルマを買い替える』でも何でもかまいません。このとき、『子どもがいるから』『住宅ローンがあるから』といった現実は一切忘れ、感情のままにリストアップすることが重要です」

 思いつくままに大量に書き出した「やりたいこと」を、目的や目標と照らし合わせ、絞り込む。

 「じっくり自分と向き合って立てたスケジュールは単なる予定の集積ではなく、理想の自分になるためのロードマップになります」

 さらに、稼げる人がたてる1年の計画には、ある特徴が見られるという。

 「彼らは1年を12カ月ではなく、11カ月で考えます。今年やるべきことを11月までに終えれば、12月には来年の予定を考える時間に充てられる。その余裕が強靱(きょうじん)なスタートダッシュにつながっているんです」

 時は金なり。今こそ11カ月計画を実行し、億を稼ぐ男たちの仲間入りを果たそう。 (島影真奈美)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。