投資家は過剰反応せず共和党の動きに注目 トランプ氏言動、時に矛盾も…文字通りに受け取っては危険 (1/2ページ)

2017.01.26

トランプ大統領が日本に与える影響は小さくない
トランプ大統領が日本に与える影響は小さくない【拡大】

 ドナルド・トランプ氏がついに米大統領に就任した。就任初日に、「オバマ・ケア」(オバマ前大統領が導入した健康保険制度)を見直す大統領令を出し、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の離脱やNAFTA(北米自由貿易協定)の再交渉など、彼が選挙戦で主張した政策を実行する動きを見せた。

 一方、トランプ氏の大統領就任に反対する大衆が、米国だけでなく、世界の各地で大規模なデモを行うなど、世界は騒然とした雰囲気に包まれている。

 各方面で一斉にトランプ政権について論じられており、いささか過剰の感もあるが、拙稿では、「投資家の立場で」トランプ政権をどう考えたらいいのかを確認したい。

 投資家に大事なことは、第一にトランプ氏の言動に過剰に反応しないことであり、第二に米国の議会、特に共和党の動向に注目することだろう。

 選挙戦全体を通じて、トランプ氏の発言は、極端であり、時に矛盾があったが、本人は気にしていない。彼の発言は、一言一言が約束であるような前提で話される政治家的なものではなく、いわばプロレスラーのマイク・パフォーマンスのような観客(米国民)に向けた語りかけだ。

 われわれは、彼の一言一言を全て今後実行される政策であるかのように真に受けて、右往左往しない方がいいだろう。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。