元日航CAが逆境乗り越えリーダー育成のコンサルに「仕事には恵まれました」 (1/2ページ)

2017.02.03

病院のセミナーで改革の重要性を説く中崎峰子さん
病院のセミナーで改革の重要性を説く中崎峰子さん【拡大】

 航空会社の元CA(キャビンアテンダント)からコンサルタントに転身した人と聞いていたので、てっきり日本流のおもてなしサービスや接客術を指南する講師だろうかと思ったら、そうではなかった。「人づくりと成長研究所」代表の中崎峰子さん(年齢非公表)は、企業の管理職研修がメーンの人事シニアコンサルタントだ。60代前半とお見受けしたが、違っていたらごめんなさい。

 福岡県で生まれ、父親の仕事の関係で山口県下関市に移住。梅光学院大学を卒業後、「厳しい母から逃れるために」上京。1972年、日本航空に入社。「私、CAが嫌いだったんです」と面妖なことを仰る。華やかなCAに憧れて日航に入ったのではないか。

 「当時は若くてピチピチした女性が求められた時代。3年目で、これは私のやる仕事ではないな」と6年間勤めて退社。ギリシャ人の建築家と結婚したが、3年で破局。

 たまたま新聞の募集欄で見た「研修講師募集」の求人に応募し、経営コンサルタント会社のMSC(マネジメントサービスセンター)に再就職した。

 主な仕事はヒューマンアセスメント。社員の管理職登用を直属上司が判断しては主観が入る恐れがある。そこで外部のコンサルタントが第三者の目で客観的に評価する。「おもしろい仕事に出合ったという思いで、ガムシャラに働きました」

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。