「奈良の夜」逆手に取ったレストラン 外国人観光客が集まる国際派として注目されたワケ (1/2ページ)

2017.02.08

夜は鹿しかいないイメージだった奈良公園の周辺が変わった
夜は鹿しかいないイメージだった奈良公園の周辺が変わった【拡大】

 きょうから2月。昔から「ニッパチ」と言われるように、2月と8月は寒すぎたり暑すぎたりするため人の流れが滞り、ビジネスも停滞しがちになるようです。

 そこで今回は、誰もが売れないと思っている時にこそ、未知の可能性が眠っていることを事例とともにご紹介しましょう。

 たとえば奈良公園の近くにあるイタリアンレストラン。今は、奈良を代表する国際派レストランとして知られていますが、約10年前のオープン当初は、誰ひとり成功するとは思っていませんでした。奈良では「売れない」と諦められていた深夜営業にトライしたからです。「奈良は夜が早い。昼は観光客で賑わっても夜は京都や大阪に行ってしまうので、奈良の深夜営業は成り立たない」という固定観念があり、特に、奈良観光の中心地である奈良公園周辺は夜7時頃になると真っ暗になっていました。

 そんな中、イタリアンレストランのオーナーは奈良の夜を楽しくしようと奈良公園近くの商店街に深夜営業の店舗を出店したのです。

 当初、誰もが「なんて無謀なことを」と心配しましたが、このチャレンジは意外にも大成功を収めました。夜に多くの外国人観光客がやってきたからです。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。