【高齢時代に挑む】「食の外注化」で本物の味を家庭に 中華料理店「新橋亭」で日本人の感性にあった料理 (1/2ページ)

★新橋亭

2017.02.16

新橋駅近くにある新橋亭
新橋駅近くにある新橋亭【拡大】

  • <p>配達弁当の市場拡大を狙う</p>
  • <p>呉祥慶社長</p>

 「週末の宴会のお客さまの大半は同窓会です。GS世代は当社にとっては大切なお客さまです」

 東京・新橋の中華料理店「新橋亭(しんきょうてい)」の呉祥慶社長はこう語る。

 新橋亭は創業70年、呉さんは4代目、日本で生まれ育った。

 「創業当時から中国の本場の味を和服女性がサービスする料亭のような中華の店という伝統を守ってきました。日本人のお客さんに落ち着いた気分で召し上がっていただこうという考えが、特に年配のお客さまに気に入っていただいているようです」(呉さん)

 「新橋亭」は実は厨房(ちゅうぼう)も日本人の料理人が仕切っている。

 バックヤードで中国語が飛び交う風景はこの店にはない。

 「中華料理でも日本人は中国産原料ではなく日本産のものを好みます。化学調味料に対する抵抗感など、日本人の感性にあった料理をお出ししたいと考えています」(呉さん)

 新橋亭は本店を含め都内3店舗と百貨店での総菜販売を行っているが、呉さんは今後は出前弁当とケータリングが伸びるとみて事業拡大に意欲を示す。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。