「箱根ホテル小涌園」が来年1月10日閉館へ 施設の老朽化、高級路線へ切り替え

2017.02.17

「箱根ホテル小涌園」(神奈川県箱根町)
「箱根ホテル小涌園」(神奈川県箱根町)【拡大】

 箱根駅伝の観戦場所として人気の有名温泉ホテル「箱根ホテル小涌園」(神奈川県箱根町)が2018年1月10日で閉館し、営業終了する、と運営元の藤田観光が発表した。施設の老朽化が理由で、周辺を含めた再開発にすでに取りかかっており、高級路線へと切り替える。

 再開発の旗艦施設となる「箱根小涌園 天悠(てんゆう)」は、ことし4月20日のオープン予定。この隣は「蓬莱園」(ほうらいえん)という名称で、ここに新たな高級宿泊施設の開発を検討していく。

 「小涌園ユネッサン」は引き続き営業。箱根ホテル小涌園の開業は1959年で、客室数は224室。閉館に伴う減損損失は12億円。今年の1〜3月期決算に計上する予定。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。