FFシリーズがギネス認定 計87作品、タイトル数最多RPG

2017.02.21

「ファイナルファンタジー」のシリーズ第1作目のパッケージ
「ファイナルファンタジー」のシリーズ第1作目のパッケージ【拡大】

 スクウェア・エニックスは20日、同社の人気ゲームシリーズ「ファイナルファンタジー(FF)」が、計87作品と最もタイトル数の多いRPG(ロールプレーイングゲーム)として、ギネス世界記録に認定されたと発表した。作品数は今月15日時点で、派生作品やスマートフォンなどで遊ぶゲームも含んでいる。

 FFは1987年、当時のスクウェアが任天堂の家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」向けにシリーズ第1作を発売。主人公たちがさまざまな敵と戦いながら経験を積み、成長していく物語や音楽が世界的な人気を呼び、現在まで15作が出ている。

 今回は同時に、FFの14作目が「最も多くのオリジナルサウンドトラックを持つビデオゲーム」などとしてギネス記録に認定された。

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。