「プレミアムフライデー」スタート 「15時退社」解決への処方箋 (1/2ページ)

2017.03.01

体と時間の上手な使い方を説く北條元治医師
体と時間の上手な使い方を説く北條元治医師【拡大】

  • <p>『最高のビジネスパフォーマンスを実現する101の習慣』(秀和システム)</p>

 先週の金曜日(24日)から、政府や経団連が推進する午後3時退社「プレミアムフライデー」が月に一度、実施される。しかし、仕事を山ほど抱えている人ほど「残業なし」の押しつけはつらい。国を挙げての長時間労働是正に対して、限られた時間内でのノルマ達成を求められる職場。この問題をクリアする“処方箋”を達人に聞いた。

 「当然のことながら、頭の回転が速ければ処理能力は高くなります。それを高めるには、心身が健康でなければなりません。しかし、限られた時間や過重なストレスなどもあり、心身は不健康になりがちです。改善するには、日頃からの生活習慣が重要といえます」

 こう話すのは、『最高のビジネスパフォーマンスを実現する101の習慣』(秀和システム)を出版した医学博士の北條元治氏。北條氏は大学病院で重度の熱傷治療に情熱を傾けた後、細胞保管や再生医療技術支援を行う「セルバンク」を設立し、医師と経営者の二足のワラジを履く。

 「忙しいと毎日規則正しい生活を過ごすのは無理です。不規則な中でも、朝から頭をフル回転させて、健康も維持しなければなりません。そのために、日常的な飲食の仕方、身体の動かし方、休息の仕方、ストレス対処の4つが大切になります。それをうまく取り入れれば、短時間で仕事のパフォーマンスを上げることができるのです」

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。