中卒たたき上げの総務部長が組織を変えるコンサルタントに転身 (1/2ページ)

2017.03.10

著書を手に「いままでの取り組みを題材に、これからも本を書いていきたい」と手塚さん
著書を手に「いままでの取り組みを題材に、これからも本を書いていきたい」と手塚さん【拡大】

 経営コンサルタントというと高学歴のエリートを思い浮かべるが、風土改革コンサルタントの手塚利男さん(64)は中卒・集団就職。筆者も15の春に集団就職で上京し、社会人となった中卒である。中卒のライターなんて多分いないと思うけど、中卒たたき上げのコンサルタントも珍しいのではないか。そういうと手塚さんは「いないでしょうね。私自身こんな仕事をすることになるとは、まったく想像もしてませんでした」と苦笑。

 山形県生まれ。中学校を出ていすゞ自動車に就職。工場の幹部を育成する企業内学校でもの作りの基礎を学び、工場の設備機械を修理する「設備保全」に配属された。1991年、トヨタ方式をモデルに「いすゞ生産方式」を構築する活動に参加したことが転機に。現場から会長室まで出入り自由な“ブラブラ社員”として、改革の全社推進を主導した実績が認められ、44歳で川崎工場の総務部長に抜擢(ばってき)された。

 「トヨタ系のコンサルタントと一緒に仕事を始めたら、これが面白くて、将来転職したらコンサルタントになれるかもしれないと、このとき初めてコンサルタントを意識した」

 リストラ対象者の仕事を斡旋(あっせん)する子会社に飛ばされたことがきっかけで、早期退職を決意。「せっかくいい会社にしようと思ってやってきたのに」具体的な計画はなかったが、いままでの経験を生かした仕事はできるはずだと、妻と相談して49歳の時に辞めた。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。