トヨタ、ベア1300円で決着 前年割れも子供がいる家族への手当拡充

2017.03.14

 トヨタ自動車が2017年春闘で、賃金体系を引き上げるベースアップ(ベア)について月額1300円で労働組合側と妥結する方針を固めたことが分かった。前年の妥結額の1500円を下回るものの、子供がいる家族への手当を拡充することで決着した。ベア実施は4年連続。

 トヨタ自動車労働組合が6・3カ月分を求めた年間一時金(ボーナス)は、7年連続の満額回答とする。月例賃金はベアと定期昇給分(7300円)を合わせると、8600円の引き上げとなる。労組はベアに相当する賃金改善分として、前年と同様に月額3000円を要求していた。

 他の自動車大手労組も3000円を求めている。日産自動車は前回3000円で妥結したが、2年連続の満額回答は見送る方向。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。