日立オートモティブシステムズ・関秀明社長「自動車の情報がいろいろな業界で役立つ」

2017.03.16

日立オートモティブシステムズ・関秀明社長
日立オートモティブシステムズ・関秀明社長【拡大】

 自動車部品を手掛ける日立オートモティブシステムズの関秀明社長(59)は自動車の将来について「自動車の情報がいろいろな業界で役立つようになる」と分析する。IoT(モノのインターネット)時代の到来で電子化がさらに進むためだ。

 親会社の日立製作所は家電のイメージが強いが「1930年ごろからいろいろな自動車部品を作ってきた」と話す。今後、自動車を巡る環境が変わる中でも「大きな一翼を担える」と事業の拡大に自信を示した。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。