「学びと遊びの電卓・電子辞書展」樫尾俊雄発明記念館で開催 カシオ計算機創立60周年記念企画

2017.03.18

 樫尾俊雄記念財団は東京都世田谷区の「樫尾俊雄発明記念館」で、カシオ計算機の歴代の関数電卓、ゲーム電卓、電子辞書、デジタル英会話学習機を展示する「学びと遊びの電卓・電子辞書展」を、3月20日「電卓の日」の翌日から期間限定(21日〜5月10日)で開催する。

 カシオ計算機は1950年代から開平(ルート)や三角関数が計算できる科学技術用計算機を開発。72年には複雑な計算が手軽にできる関数電卓に進化させ、電気や建築などの技術計算や数学の学習に広く活用され、科学技術の発展に貢献してきた。また、半導体技術で文字を記憶・検索できる電卓を開発し電子辞書に進化させ、近年はデジタル英会話学習機などにも展開している。

 同展はカシオ計算機創立60周年記念企画の第1弾。計算機の技術から生まれ、数学や外国語などの「学び」に役立つツールとして進化を続けてきた歴代の製品を公開する。電卓にボクシングや占いなどの「遊び」の機能を加え、80年代に人気を博した「ゲーム電卓」も展示。お父さん世代には懐かしさにも浸れる催しとなっている。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。