三菱地所・吉田淳一新社長、2020年の東京五輪「より多くの訪日客を迎える準備を」

2017.03.21

三菱地所の吉田淳一取締役兼執行役常務
三菱地所の吉田淳一取締役兼執行役常務【拡大】

 三菱地所の社長に4月1日付で昇格する吉田淳一取締役兼執行役常務(58)は2020年の東京五輪に向け「都心の魅力を高め、より多くの訪日客を迎える準備を進めないといけない」と話す。多言語はもちろん、宗教的な習慣にも対応できるよう検討するという。

 マンション開発や人事部門などに携わってきた。「自由な発想で変革を生み出せるような職場環境をつくりたい」と語る。東京五輪後を見据え、次世代を担う若手社員の育成にも意欲を見せる。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。