居酒屋で「飲み友」になってくれるロボット、「Sota」実証実験中 (1/2ページ)

2017.03.22

居酒屋で活躍するロボット「Sota(ソータ)」
居酒屋で活躍するロボット「Sota(ソータ)」【拡大】

 ロボットと一緒に飲むことができる居酒屋が人気を集めている。東京・神田の「くろきん神田本店」では、「飲みニケーションロボット席」を用意。「Sota(ソータ)」と呼ぶロボットが、「飲み友」として、場を盛り上げてくれる。

 日本マイクロソフトとヘッドウォータースが共同開発した「クラウド型顧客おもてなしサービス」を採用。マイクロソフトのAI技術と、ヘッドウォータースが提供するクラウドロボティクスサービスを統合し、ロボットを動作させる仕組みだ。

 現在は実証実験中で、さまざまな機能をテストしながら、「飲み友」として活躍している。

 たとえば、ロボットに搭載されたカメラを使って顔を登録すると、次回来店したときに、「○日ぶりですね」と声をかけてくれる。来店客の好みを聞いておき、お勧めのお酒を教えてくれたりといったことも可能にしたいという。

 実は、このロボットは、自ら話しかけるような仕様にはなっていない。技術的には可能だが、居酒屋では、周りの声などがうるさいため、ロボットが話の内容を一度で聞き取れないといったことが起こりがちだ。ロボット側から会話を始めると、盛り上がっている話題を止めてしまうことも想定される。そのため、ロボットにありがちなAIを活用した会話の機能は使わないようにしている。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。