居酒屋で「飲み友」になってくれるロボット、「Sota」実証実験中 (2/2ページ)

2017.03.22

居酒屋で活躍するロボット「Sota(ソータ)」
居酒屋で活躍するロボット「Sota(ソータ)」【拡大】

 その代わり、iPhone(アイフォーン)をコントローラーとして利用し、ロボットにしゃべらせる機能を用意した。「あいさつ」「幹事」「褒める」「共感」「ダメ出し」「ひとこと」の6カテゴリーに、それぞれに約10個の言葉を用意しており、それを押せばロボットがしゃべってくれる仕組みだ。

 乾杯の音頭はもとより、「あれ、もう酔ってます?」「またその話かよ」「もう一杯だけ飲んでいきましょう」などとしゃべってくれる。「部長って、いつもそうですよねぇ」などと、普段言いにくいこともロボットが代弁してくれる。iPhoneは5台用意されているため、誰がしゃべらせたかわからない。

 フリートーク機能を使えば、書き込んだ言葉をロボットがしゃべる。社内で恋愛話が噂になっている人に向かって「私と○○さんのどちらが好きなの?」などと聞いてみるといった使い方もできる。

 「慣れてくると、フリートークばかりを使っているお客さまが多いですね」と、同店を運営するゲイトの尾方里優さんは語る。昨年12月に飲みニケーションロボット席を設置してから「積極的な告知をしていないにも関わらず、飲みニケーションロボット席を予約するお客さまが多く、来店数は前年同月比10%増になっている」という。

 これからは送迎会や歓迎会が増える時期。ロボットに盛り上げ役を買ってもらうのもひとつの手だろう。 (ジャーナリスト)

 ■大河原克行(おおかわら・かつゆき) 「週刊BCN」編集長を経て独立。25年以上IT・家電業界を取材する。著書に『松下からパナソニックへ 世界で戦うブランド戦略』(アスキー新書)など。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。