春なのに…値上げ相次ぐ 食料や日用品が値上げ、国民年金の保険料も引き上げ

2017.04.01

 4月1日から食料や日用品など身の回りで値上げが相次ぐほか、国民年金の保険料も引き上げが続く。

 日清オイリオグループは食用油の価格を見直し、家庭用を1キロ当たり20円以上値上げ。横浜ゴムも乗用車用タイヤの出荷価格を平均6%上げる。王子製紙や日本製紙はコピー用紙や印刷用紙を値上げする。

 社会保障では、国民年金の保険料が段階的な引き上げにより230円増の月1万6490円となる。公的年金の支給額は物価の下落に合わせて0.1%減る。4月から反映され6月支給分から金額が変わる。

 一方、雇用保険料(労使折半)は賃金の0.8%から0.6%に下がるほか、低所得者向けに、返還不要な国の給付型奨学金制度が始まる。

 自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の保険料は4月以降の契約から全車種平均6.9%下がる。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。