NEC・遠藤信博会長、データ見える化へ WFPと共同開発で世界規模の感染症に備え

2017.04.04

NECの遠藤信博会長
NECの遠藤信博会長【拡大】

 「集めたデータを分析し、『見える化』することで、解決策を提供する」と話すのはNECの遠藤信博会長(63)。世界規模の感染症に備え、医療物資の輸送状況を管理するシステムを国連世界食糧計画(WFP)と共同開発する。西アフリカを中心に流行したエボラ出血熱では、物流網の確保や需給の情報不足が課題となったためだ。

 「人工知能(AI)を使って、日用品の配達費用の削減や部品の在庫量の適正化に取り組み、成果を上げてきた実績を生かす」と意気込む。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。