セブン銀行・二子石謙輔社長「現金の出入り口として、役割果たしたい」

2017.04.07

セブン銀行・二子石謙輔社長
セブン銀行・二子石謙輔社長【拡大】

 現金自動預払機(ATM)サービスを事業の中核とするセブン銀行の二子石謙輔社長(64)は「スマートフォンを使った新たな金融サービスにとっての現金の出入り口として、役割を果たしたい」と意気込む。

 3月27日からは、インターネット専業のじぶん銀行の口座を持つ人を対象に、キャッシュカードの代わりにスマホを使って入出金するATM取引を始める。人気沸騰を期待し「全ての金融機関にスマホATMを導入してほしい」と語る。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。