サムスン、半導体好調で営業利益48%増 1〜3月期

2017.04.07

 韓国のサムスン電子が7日発表した2017年1〜3月期連結決算(暫定集計)によると、本業のもうけを示す営業利益は前年同期比48・2%増の約9兆9千億ウォン(約9700億円)だった。売上高は0・4%増の50兆ウォンだった。確定値と部門別の実績は4月末に発表される。

 営業利益は13年7〜9月期以来の高い水準。好調が続く半導体部門が、実績をけん引したとの見方が多い。サムスンは昨年、欠陥が判明したスマートフォン「ギャラクシーノート7」の生産、販売停止に伴う影響が出るのは、17年1〜3月期までと見通していた。

 3月に発表した新型スマートフォン「ギャラクシーS8」と「S8プラス」は好評だといい、聯合ニュースは17年4〜6月期の営業利益が12兆ウォンに達するとの見方も伝えている。(共同)

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。