【トレンドウオッチャー木村和久の世間亭事情】白ナンバーに変えても軽自動車とバレバレ 見た目と利便性両立してみては? (1/2ページ)

2017.04.13

2019年ラグビーW杯図柄入りナンバープレートのセレモニーに出席した元代表の林敏之さん(手前)
2019年ラグビーW杯図柄入りナンバープレートのセレモニーに出席した元代表の林敏之さん(手前)【拡大】

  • <p>2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会を記念した国内初の図柄入りナンバープレートの交付が始まった。特別仕様ナンバープレートをPRするパナソニックワイルドナイツの山沢拓也選手(右)とARUKAS QUEEN KUMAGAYAの末結希選手</p>

 コスプレを着たマリカーは、今日も東京・六本木の街を走ってた−−って、それは前回のネタですね。そのマリカーを見て、みんなが小さいくるまに乗れば、渋滞も解消される。案外効率の良い、移動手段かもと思った次第です。

 実際は、カートが増殖しても危なっかしいので、軽自動車が増えればと思います。そんなことを考えていたら、4月から軽自動車のナンバープレートが、黄色から白も選べることになりました。これは2019年のラグビーワールドカップにあたっての、図案化ナンバーの採用によるものです。細かい話は置いておき、通常ナンバー登録料に、プラス1000円ぐらい払えば、白ナンバーに変えられます。これで軽自動車に乗っているって、バレずに済みますね。

 それでは日本の軽自動車の割合はどれぐらいでしょう。ざっと34%、3台に1台が軽自動車です。けど東京の軽自動車比率は約14%って、全国比率の半分以下。ここです、渋滞解消ポイントは。

 さっそく、どんな軽自動車がいいか調べたのですが、が〜ん、多くのくるまが、四角くてマッチ箱みたいなのに驚きを隠せません。しかもメッキが眩(まぶ)しすぎるし。これじゃ白ナンバーをつけても、軽自動車ってバレバレじゃん。

 軽自動車の多くは、経済性&利便性を追求したものが多く、こんだけ乗れて、たくさん積めるのが売りで、結果、みてくれ軽視の箱形になったのです。一方、ホンダS660のようなスポーツカーもありますが、これは逆にカッコのみで、利便性に欠けます。なんでこうも、両極端なんでしょうか。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。