キユーピー・長南収社長、野菜の直接買い取り契約「リスクはあるが、長い目で見れば信頼が広がる」

2017.04.14

キユーピーの長南収社長
キユーピーの長南収社長【拡大】

 キユーピーの長南収社長(60)は全国約250カ所の農家と結んでいる野菜の直接買い取り契約に関して「安定的に統一価格で買わせてもらっている。リスクはあるが、長い目で見れば信頼が広がる」と話す。

 昨年9月は台風の影響で野菜が傷むなどしたが、あらかじめ決めた価格で買い取った。「8割を捨てざるを得なかった」が、農家は収入を維持できた。「当社の事業は野菜と切り離せない。契約相手をさらに増やしたい」。短期的な損失はあっても農家と二人三脚で歩む。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。