【介護離職に備えよ】団塊ジュニアに迫る介護問題 兄弟少なく…高い生涯未婚率 (2/2ページ)

2017.04.14

65歳以上の要介護者等の性別にみた介護が必要となった主な原因
65歳以上の要介護者等の性別にみた介護が必要となった主な原因【拡大】

 家庭内事故で多いのは、こたつ布団や電源コードなどに引っかかっての転倒、庭木や屋根の雪下ろし作業中の落下・転倒、コンロの火が着衣に燃え移ってのやけど、お風呂で溺れるなど。それらすべてが介護の原因につながることを自覚しておきたい。

 厚労省の調査によれば、65歳以上の人が要介護になった主たる原因は脳血管障害が17・2%と最も高く、認知症が16・4%と続いているが、骨折・転倒も12・2%と決して低くない。

 だからといって、親の様子を毎日見に行ったり、手伝いに行くのは難しいだろう。そこで、地域包括支援センターに相談したり、日常の簡単な作業をサポートしてくれる家事代行サービスを利用することも考えておきたい。

 大手警備保障会社が地域限定で始めている支援サービスは一定の費用と警備保障の契約が必要だが、介護離職のリスクヘッジになる。まずは、自身の親と向き合い、「不便はないか」「困っていることはないか」と話し合ってみることをお勧めする。

 ■大澤尚宏(おおさわ・たかひろ) オヤノコトネット(www.oyanokoto.net)代表取締役。1995年に日本初の本格的バリアフリー生活情報誌を創刊。2008年、「そろそろ親のこと」(商標登録)をブランドにオヤノコトネットを創業し、「高齢期の親と家族」に関わるセミナー講師や企業のマーケティングアドバイザーとして活躍している。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。