人生の価値観変えた「鉄筋コンクリ」という住形態 核家族化を加速させたマンション (2/2ページ)

2017.04.17

マンションは日本の住環境を激変させた
マンションは日本の住環境を激変させた【拡大】

 私は、日本人の生活スタイルを劇的に変化させてしまうほど、マンションは強烈な存在だと考えている。

 例えば、日本の未来に暗い影を投げかける少子高齢化という問題。ここにもその存在が大きく影響しているはずだ。

 マンションは限られた土地に多くの住宅を建築できる。しかも、15年ほど前までは建築費も今の半分程度。1住戸1000万円見当であった。だから、大いに普及した。誰もがマイホームを持てるようになったのである。

 その結果、日本社会から大家族が消滅した。核家族化に弾みをつけたのだ。大家族で暮らすのが普通であった時代、子供の面倒はお年寄りが見ていた。若い夫婦が子供を何人作ろうと、食費さえ稼げれば何とかなった。

 しかし、核家族では子供は母親が見るか保育園に預ける以外に選択肢がない。保育園は時間の融通がききにくい。自然、子供の数は少なくなる。

 これはほんの一例。マンションという存在は、日本人の生き方から人生の価値観まで変えてしまっている。そのことをこの度、『マンションは日本人を幸せにするか』(集英社新書)にまとめた。手前みそだが、お読みいただければと思っている。

 ■榊淳司(さかき・あつし) 住宅ジャーナリスト。同志社大法学部および慶応大文学部卒。不動産の広告・販売戦略立案の現場に20年以上携わる(www.sakakiatsushi.com)。著書に「マンション格差」(講談社現代新書)など多数。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。