空間の奥行き、幅、高さを認識 Tango&Daydream対応「ZenFone AR」 (1/2ページ)

2017.04.18

ASUS JAPAN「ZenFone AR」
ASUS JAPAN「ZenFone AR」【拡大】

 ASUS JAPANが新製品発表会「Zennovation」を開催、新世代スマートフォンの「ZenFone AR」を発表した。キーワードは「その現実は今、拡張する」だそうだ。

 ASUSといえば、日本のSIMロックフリースマホの市場開拓の立役者として知られるメーカーだが、今回の製品はいわゆる「格安スマホ」の範疇を飛び出し、新たな体験を提案するハイエンドスマホとして位置づけられている。“ワンランク上のぜいたく”として、他ではできない体験を提供しようというわけだ。

 現代人には、いつでもどこでも瞬時に必要な情報を取り出したいという欲望がある。ちょっと前までは無茶な話だったが、インターネットの普及で今ではそれがかなり現実的になってきている。そんななか、ASUSは一般的なスマホではできなかったこととして、モバイルとAR(拡張現実)を融合させることに挑戦する。

 ZenFone ARは、世界初のTango AR&Daydream VR両対応スマホだ。TangoはGoogleによる拡張現実の技術、Daydreamは仮想現実の技術だ。具体的には、ZenFone ARは背面に通常撮影カメラ、モーショントラッキングカメラ、深度カメラの3つを搭載する「ASUS TriCam System」を採用し、人間と同じように空間をとらえることができるのだ。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。