ウェルスナビ・柴山和久CEO「働く世代の資産形成をサポート」

2017.04.18

ウェルスナビの柴山和久CEO
ウェルスナビの柴山和久CEO【拡大】

 ITを使った個人向け資産運用サービスを手掛けるウェルスナビ(東京)の最高経営責任者(CEO)を務める柴山和久氏(39)は「働く世代の資産形成をサポートする」と意気込む。東大卒業後、財務省や外資系コンサルティング会社を経て2015年に創業した。

 高度な金融理論に基づき自動的に国際分散投資を行うシステムを開発。スマホで少額から投資できる。「退職金だけでは老後の生活は成り立たなくなる」とし、投資経験のない若者など幅広い層の顧客獲得を目指す。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。