ヤマト、再配達受け付け1時間短縮 ドライバーの夜間負担軽減

2017.04.25

台車を押すヤマト運輸の作業員。同社は再配達時間の短縮など業務負担の軽減や値上げを相次いで実施する=東京都中央区
台車を押すヤマト運輸の作業員。同社は再配達時間の短縮など業務負担の軽減や値上げを相次いで実施する=東京都中央区【拡大】

 ヤマト運輸は24日から、宅配便の当日再配達の受付時間を午後7時までとし、これまでより1時間繰り上げた。ドライバーが多忙となる夜間の負担を減らすのが目的。再配達依頼の電話をドライバーが直接受ける時間も午後7時までとした。

 再配達は仕事から帰宅後に依頼する人が多く、夜に集中する傾向がある。ヤマトはドライバーの長時間労働を緩和するため、当日再配達の受付時間を短縮することを3月に決めていた。再配達の受け付けは午後7時以降、ドライバーの携帯電話に直接連絡してもサービスセンターなどに転送され、翌日以降の再配達となる。また、自動音声対応の電話やインターネットを通じて依頼する場合、当日再配達は午後6時40分までの受け付けとなる。

 基本運賃に関しては、28日に値上げ幅を発表する見通しだ。個人が送る荷物を含め今秋にも全面的な値上げに踏み切り、新規採用などを増やして人手不足に対処する。

 また6月から一部サービスを見直し、正午〜午後2時の時間帯指定サービスを廃止する。午後8〜9時も取りやめ、午後7〜9時の2時間枠を新設して代替する。

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。