【トレンドウオッチャー木村和久の世間亭事情】話題の「人パー」 美人は見た目が100%だけど…オヤジは何%? (2/2ページ)

2017.05.04

すでに「見た目」も「中身」も100%っぽい桐谷美玲だが…
すでに「見た目」も「中身」も100%っぽい桐谷美玲だが…【拡大】

 脇役で面白いのは、なんといってもブルゾンちえみです。ひとりで渡辺直美と平野ノラを演じているようなもので、実にコスパがいい。さらに堤下敦(インパルス)が、ファッションを語るのも、元カノがJJモデルだったからこそ。「俺はファッションに詳しい」的な雰囲気が笑えます。

 桐谷美玲主演は仕方がないです。逆に不細工な女性が主役でも文句がでますから。そもそも「見た目100パーセント」は、女性に向かっての言葉です。むさ苦しいオヤジは論外で良かったと、つくづく思いますね。

 実際問題、桐谷美玲のような、見た目100の女性は滅多にいません。普通はせいぜい見た目70じゃないですか。そんな時、見た目マイナス30のオヤジが登場して横に並ぶと、格差分を合算し、相手は完璧な見た目100になります。その勢いで映画「美女と野獣」に誘えば、女性は勘違いして、「あなたが私を、引き立ててくれるのね」と、言うかもしれません。

 オヤジ的には、高め狙いのチャンス到来かも〜、健闘を祈る! 

 ■木村和久(きむら・かずひさ) コラムニスト、デイトレーダー、夕刊フジ「株−1グランプリ」月間優勝2回。日本文藝家協会会員。ゴルフ雑誌等に連載多数。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。