【トレンドウオッチャー木村和久の世間亭事情】合戦シーンなく地味な大河 「おんな城主直虎」は、とんちが効いた一休さん? (1/2ページ)

2017.05.18

「武田信玄」に雑兵役としてエキストラ出演した筆者
「武田信玄」に雑兵役としてエキストラ出演した筆者【拡大】

  • <p>「直虎」は一休さんか?(永岡書店、アニメ絵本「一休さん」から)</p>

 直虎が一休さんって、タイトルから、とんちですなあ。NHKの大河ドラマ「おんな城主直虎」が、地味で視聴率が上がらないそうです。合戦シーンがなく、井伊家の、お家存続ドラマになっているのです。柴咲コウが直虎役で出演してますが、未だ名前負けです。頑張っていますが、それは知恵での功績ばかりです。

 徳政令を願い出る村に対し、村を寺に預けて「寺領」にすれば、徳政令が出せない珍妙な案で対抗します。さらに徳政令問題の説明で、今川家の駿府へ赴きますが、途中暗殺の危機が。これをどう乗り切るか。幼い虎松の後見役として、すなわち城主を譲ると宣言したのです。そしたら暗殺者達は消えてしまった。その隙に、直虎は駿府へ行って直談判をしてしまう。確かにとんちが効いています。だから直虎は、一休さんだと言いたいのです。

 大河ドラマは、合戦シーンが醍醐味ですが、最近は予算縮小で減っています。昔が懐かしい〜。そういえば、大河ドラマの絶頂期、1988年の「武田信玄」に、私は雑兵役として、エキストラ出演した経歴があります。

 あの頃は、1話に1億円なんて予算がありました。山梨の牧場に100人ほど集まり、甲冑を着て槍を持って、行軍シーンから撮影。人が少ないから、武田と上杉の旗を交互に背負って、水増し撮影。延々歩かされて、最後は合戦シーン。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。