出版界で異例の大ヒット! トランプ時代に読まれる「応仁の乱」のナゼ (1/2ページ)

2017.05.24

「応仁の乱−戦国時代を生んだ大乱」(呉座勇一著、中公新書)
「応仁の乱−戦国時代を生んだ大乱」(呉座勇一著、中公新書)【拡大】

 最近、意外なものが大ヒットすることが珍しくなくなりました。まず、エンターテインメントの世界では昨年末、PPAPが世界の注目を集めました。特にイケメンではない(失礼!)ピコ太郎が口ひげを生やしヒョウ柄のコスチュームでくねくね踊りながら「ディスイズアペン」と歌う姿を見て「なぜヒットするの?」と首を傾げた人は多いのではないでしょうか。

 それだけではありません。グルメ界でも強烈な匂いを放つハーブ・パクチーが驚きの大ブームを巻き起こしています。このパクチー、ハーブではありますが匂いが意外すぎます。例えるならカメムシの匂い、あるいは“おじさんの匂い”というではありませんか! しかもひと昔前に嫌われた加齢臭に近いという人もいるのです。そんな匂いを今、若い女性がわざわざ嗅ぎ寄せて「なんて美味しいの?」と愛でながら食べているのですから、時代とともに変わる価値観に鳥肌がたってしまいそうです。

 さらに出版界でも異例の大ヒットが生まれています。硬派の新書「応仁の乱−戦国時代を生んだ大乱」(呉座勇一著、中公新書)が30万部を超すベストセラーになっているのです。出版不況の中、30万部といえば芥川賞や直木賞の受賞作でもなかなか及ばない売れ行きです。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。