「丸刈りは最終手段」薄毛に似合う髪形、理容プロが隠さず伝授 中途半端に伸ばすのは厳禁 (1/2ページ)

2017.05.24

薄毛を武器に大ブレーク中のトレンディエンジェル
薄毛を武器に大ブレーク中のトレンディエンジェル【拡大】

 いずれ来ると予想はしていても、いざ直面すると愕然とする薄毛問題。人知れず、悩んでいる人も少なくない。だが、最近では薄毛に対する意識も変わりつつあるらしい。薄毛に似合う髪形選びのヒントをプロに聞いた。

 リクルートライフスタイル(ホットペッパービューティーアカデミー)が実施した「薄毛に関する意識調査2016」によると、薄毛が気になり始めるのは男性では40代前半、女性は50代前半頃が多い。気になるのは「他人の目」。とりわけ男性は「職場の異性」(21・8%)の視線を気にしていることがわかった。

 一方、“薄毛漫才”でブレークしたトレンディエンジェルをはじめ、薄毛やスキンヘッドを隠さず売りにしたり、格好良く整えるタレントや俳優も増え、薄毛のとらえかたは多様化している。

 全国の理容師を技術指導する全理連中央講師会幹事長の駒崎智氏は「かつての“バーコード頭”に代表される“隠す髪形”は減った。『薄毛も個性』という認識が広がっている」と分析する。

 では、薄毛に似合う髪形とはどのようなものなのか。駒崎氏はこう解説する。

 「薄毛が気になりだした人におすすめなのはソフトモヒカン。サイドは短く刈り込み、トップにボリュームを保たせると、頭頂部や額まわりの薄毛が目立たなくなる」

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。