【トレンドウオッチャー木村和久の世間亭事情】共演NG俳優をあえて登場させ…倉本脚本と思えぬ滑稽さが魅力 昼ドラ「やすらぎの郷」 (2/2ページ)

2017.05.25

加賀まりこ、石坂浩二、浅丘ルリ子、野際陽子(左から)とクラクラするほど豪華な出演陣
加賀まりこ、石坂浩二、浅丘ルリ子、野際陽子(左から)とクラクラするほど豪華な出演陣【拡大】

 菊村の奥さんの律子(風吹じゅん)は、認知症を患って、大分前に亡くなっています。そこが南田洋子さんとダブるんですよね。その律子の遺影が絶頂期の風吹じゅんの水着姿って、笑えます。新しく入所した高井秀次(藤竜也)が、過去に律子と何かあったらしいと、菊村は気になってしょうがない。悩んだ揚げ句、昔を知る女優に話を聞くことになったのです。

 芸能人って、過去に誰とつきあったなんて、気にしないと思うでしょう。実は逆です。自分らがヤリまくっているくせに、いざ自分のこととなると、有名人とつきあっていたコは、しんどいという人が多いんです。

 とにかく見ていて滑稽です。巨匠倉本聡脚本とは思えない軽さに驚き、逆に感服しております。倉本作品で好きだったのは、「前略おふくろ様」です。坂口良子演じる、かすみちゃん、可愛かったなあ。この老人ホームのスタッフは、過去に悪さをした人たちの、更生施設として機能しています。だから娘の坂口杏里を、人生の再スタートとして、介護スタッフ役で出したら、リアルで面白いんだけど。ロケ中に失踪しても話題になりますよ。

 この昼ドラ、現在、BS朝日で毎朝、再放送中で、たまの週末は総集編−と、NHKの朝ドラと似た方式を取っています。昼ドラといいながら、朝ドラでもあった。これにはびっくりですね。

 ■木村和久(きむら・かずひさ) コラムニスト、デイトレーダー、夕刊フジ「株−1グランプリ」月間優勝2回。日本文藝家協会会員。ゴルフ雑誌等に連載多数。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。